お知らせ

お知らせ一覧

前のページへもどる

 10月9日(日)、10日(月)、大和郡山市の近畿運輸局 奈良運輸支局構内で開催された、第36回 奈良モーターフェア(主催:奈良県自動車販売店協会、奈良テレビ放送株式会社)において、赤い羽根共同募金のブースを設置させていただき、募金活動を行いました。

 親子で訪れた来場者への風船等配布による啓発や、共同募金シンボルキャラクター 愛ちゃんによる募金の呼びかけを行い、来場者とフェア参加団体等の皆様から34,365円のご寄付をいただきました。

 寄付金は、県内で地域福祉活動に取り組んでいる民間団体への助成事業に役立てられます。

募金にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

 

前のページへもどる

 10月2日(日)、クラシックカーやスポーツカーが奈良県と大阪府を巡るラリーイベント「TOYO TIRES NCCR 2022 橿原-南河内」(主催:NCCR開催実行委員会)が開催され、募金活動を行いました。

 当日は、ラリーの終盤近くのチェックポイント、近鉄橿原神宮前駅中央口に続々と到着されたドライバーや同乗されている方に共同募金への協力を呼びかけ、合計79,301円のご寄付をいただきました。

 ご協力いただきましたNCCR開催実行委員会様、ご寄付をいただきましたラリー参加者の皆様、ありがとうございました。ご寄付は、地域の方々による支えあい活動や困難を抱えておられる方々を支援する活動など、さまざまな民間福祉活動の資金として役立てられます。

 

ラリーのチェックポイントの一つ近鉄橿原神宮前駅中央口での募金活動

前のページへもどる

共同募金運動テーマ「つながりをたやさない社会づくり」 

10月1日にオープニングセレモニーを開催

 

 令和4年10月1日(土)、近鉄奈良駅前行基広場において、土屋奈良県副知事や仲川奈良市長等にご来賓としてご出席いただき、赤い羽根共同募金運動オープニングセレモニーを開催しました。

 セレモニーでは、県立奈良西養護学校高等部2年 松岡優奈様から県民の皆様に向けて「みんなでがんばろう」メッセージを、特定非営利活動法人市民ひろばなら小草 理事長 田村隆幸様から、募金の助成を受けた団体を代表して「ありがとう」メッセージを発信していただきました。

 続いて、生駒郡平群町の松江芳子様が共同募金運動奉仕者として、佐藤薬品工業株式会社様が共同募金運動奉仕団体として知事表彰を受けられました。

 近畿日本鉄道株式会社様、国際ゾンタ・奈良ゾンタクラブ様からは、それぞれ奈良県共同募金会、奈良市共同募金委員会に今年度の第一号寄付金をいただきました。

 また、赤い羽根サポーターでもある株式会社バンビシャス奈良様からはチームの昨年度の勝利募金と、2022年度ホームゲーム分のメセナシート(無料招待券)を贈呈していただき、共同募金運動にご寄付をいただいている県内の様々な団体を代表して、生命保険協会奈良県協会様をご紹介しました。

 オープニングセレモニー終了後、コロナ状況下における感染防止対策を行ったうえで、セレモニー出席者と募金ボランティアの方々による街頭募金を実施しました。

 

オープニングセレモニー街頭募金額 49,297円

募金活動及びご寄付いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

前のページへもどる

※現在取り扱いしておりません。 

 令和5年度グッズにつきましては、後日更新いたします。

 

【寄付のお礼にお渡しします】

  

                                   

 

・赤い羽根バッジ       ・図書カードNEXT     ・75周年記念クリアファイル

 (寄付500円以上)                    ※同柄でクオカード有    (寄付100円以上)

                                               (寄付1,000円以上)     ※数に限りがあります。    

 

 

 

前のページへもどる

  1. <
  2. 1
  3. ...
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. ...
  12. 24
  13. >