お知らせ

お知らせ

平成29年4月1日付、改正定款を施行いたしました。

前のページへもどる

 奈良県ぴ~すぺ~すプロジェクト事業とは、NPO法人やボランティア団体、奈良県内の福祉関係者、奈良県共同募金会の協働により、peace(安心)space(空間)といった、誰もが安心して過ごせる居場所づくりを応援するプロジェクトです。

 参加団体自らが「居場所づくり」「孤立をなくす」をテーマとする地域課題を解決する必要性を広くアピールをしながら、その活動資金を調達するために共同募金の使途選択募金(応援する団体を選べる募金)を活用しながら募金活動を行います。

 この使途選択募金は、共同募金会を通じて当該団体の活動資金として助成されます。

 参加団体は、平成28年7月に公募をし、9月に書類申請を経て8団体が決定されました。

 ※募金方法……郵便局にて振込みができます。

 ・ゆうちょ銀行 (口座記号番号)00980-6-300 (加入者名)社会福祉法人奈良県共同募金会

  払込取扱票の通信欄に、下記のA~Hの応援したい団体名を記入。

  振込手数料は無料です。備考欄に「」と記入してください。

  税制上の優遇措置が受けられます。領収書が必要な方はその旨も記入してください。

 ※参加各団体、奈良県共同募金会にて振込み用チラシ配布しています。 

 

   皆様には、本事業の趣旨をご理解いただき、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

奈良県ぴ~すぺ~すプロジェクトFacebook ( https://www.facebook.com/tenri.peace.space?fref=nf )

 

前のページへもどる

 赤い羽根共同募金は、昭和22年に「国民たすけあい共同募金」として始まり、今年70年目を迎えます。

 今年度、近畿6府県の赤い羽根共同募金運動で使用される記念バッジデザインが、335点の応募作品の中から奈良女子高等学校在学中の、森本 帆南さんの作品に決定しました。

 毎年10月1日から実施する共同募金運動において使用するバッジデザイン募集を近畿6府県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)共同募金会で、平成16年度より実施しておりますが、昨年度に引続き2年連続で、奈良女子高等学校の生徒の作品が選ばれました。

 採用されたデザインによって作成される記念バッジは、今年の共同募金運動期間中に、共同募金に協力いただいた方へのお礼として、また共同募金をPRするためなどに70年記念バッジとして近畿6府県内で広く活用されます。

前のページへもどる

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >