お知らせ

お知らせ

  「平成29年度 NHK末たすけあい」 

   目標額:8,000,000円       

 今年で67回目を迎えます「平成29年度NHK歳末たすけあい」が

12月1日から始まりした。   NHK歳末たすけあいへの寄付金は、

県内各地で取組まれる障害者への就労支援、作業所等の改修工事・                                

備品整備等助成、認可外保育施設の遊具等設置費助成、児童虐待を

はじめ、ニート、ひきこもり、不登校の増加等による社会的課題を

解決するための子ども・青少年育成支援、災害に備えるための災害

等準備金積立等、幅広い役割を担っています。

 今年度も、地域福祉のニーズに沿った助成を行い、より一層地域

福祉の推進に寄与できますよう、皆様のご支援・ご協力をお願い申

し上げます。

寄付金振込先(手数料免除) 口座記号番号:00980-6-300 

                                     加入者名:社会福祉法人奈良県共同募金会

                通信欄に「NHK歳末たすけあい」と記入してください。

 

前のページへもどる

 昨年来、共同募金運動70周年記念事業を展開していますが、その事業の一環として、運動にご尽力いただいている関係者の皆様への感謝の気持ちと、さらなる運動の重要性の周知を図ることを目的に、平成29828日、社会福祉総合センターにて「"akaihane"共同募金運動70年感謝の集い」を開催いたしました。

 1階の展示コーナーでは、「共同募金70年のあゆみ展」のパネル展示をし、6階大ホールにて、「共同募金運動の新たな展開」として、地域福祉が専門の天理大学 渡辺一城教授と人工知能(AI)を研究する東京都市大学の大谷紀子教授とで、パネルディスカッションが行なわれました。

 渡辺教授からは、「共同募金運動70年の振り返りや、これからの共同募金について」を、大谷教授からは、AIを使ってフォークソングデュオ「ワライナキ」と共同で作曲した共同募金応援ソング「akaihane」の誕生秘話について紹介していただきました。

 パネルディスカッションに引き続き、フォークソングデュオ「ワライナキ」による、共同募金応援ソング「akaihane」を中心としたコンサートで、会場は盛り上がりました。

 6階ロビーでは、共同募金の助成を受けた団体が、来場者に「ありがとうメッセージ」をPRしながら、それぞれ授産品の物品販売を行いました。

前のページへもどる

平成29年4月1日付、改正定款を施行いたしました。

前のページへもどる

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >