共同募金について

ありがとうメッセージ

寄付をいただきました

奈良県立畝傍高等学校より平成30年7月豪雨災害義援金をいただきました。

 平成30111()、奈良県立畝傍高等学校の山白久教諭と、生徒会長の山本周平さん(2年生)、模擬店委員長の中谷光里(3年生)さんが来局されました。

97日~8日の文化祭における模擬店の売上げの一部と、来場された一般の方に募った義援金を併せた135,632円を「平成307月豪雨災害義援金」として奈良県共同募金会に寄託されました。

 生徒会長の山本さんからは「一人でも多くの方の助けになれば嬉しい」、模擬店委員長の中谷さんからは、「災害が連続して起こると、前の災害のことが忘れられてしまう。忘れないよう呼びかけていきたい」とコメントをいただきました。

 この度いただきました義援金は、中央共同募金会を通じて、被災者の方々へ配分され、救援の一助として役立てられます。

 ご支援・ご協力に感謝申し上げます。

次のページへ