共同募金について

ありがとうメッセージ

寄付をいただきました

奈良県立畝傍高等学校ハンドボール部より、平成30年7月豪雨災害への義援金をいただきました。

 719()、奈良県立畝傍高等学校の河野 朋弘先生と、男子ハンドボール部部長 福岡 英樹さん(2年生)と女子ハンドボール部部長 藤門 亜維さん(2年生)が来局されました。

 713日~15日に開催された「第61回近畿高等学校ハンドボール大会」五條市上野公園総合体育館の会場にて、畝傍高等学校ハンドボール部の生徒達(58)が、豪雨災害の被災者の方々の救助の一助となるよう、来場された方々に義援金を呼びかけました。

 そこで集まった76,137円を「平成307月豪雨災害義援金」として奈良県共同募金会に寄託されました。

 福岡さんは、「災害で傷ついた方に何か役に立てていただければ」、藤門さんは、「被災された、特にお年寄りや子ども達が少しでも日常に戻れるよう力になれば」とのコメントを頂きました。

 この度いただきました義援金は、中央共同募金会を通じて、被災者の方々へ配分され、救援の一助として役立てられます。

 ご支援・ご協力に感謝申し上げます。

次のページへ